『Mirror』は1日、「ベルギー代表MFマルアヌ・フェライニは、マンチェスターの自宅の売却価格を下げた」と報じた。

2月1日にマンチェスター・ユナイテッドから中国の山東魯能へと移籍したフェライニ。それに合わせてイングランドの自宅を売りに出した。

彼がイングランドで住んでいたのは6つのベッドルームを備えた大邸宅で、彼は200万ポンド(およそ2.9億円)で購入したとのこと。

さらにフェライニはそのベッドルームの一つを専用の美容院に改装し、トレードマークだった髪型を作り上げてきたという。

彼は中国に移籍したことでこの家を212万ポンド(およそ3.08億円)で売りに出したのだが、なかなか買い手が見つからなかった。

そこで彼は家の価格を199.5万ポンド(およそ2.89億円)まで下げることを決断し、新たな買い手を探しているとのことだ。

フェライニが使っていたという美容院を使いたい…そんな富豪の方、購入してみてはどうだろうか?

【関連記事】超サイヤ人に進化?「金髪になったサッカー選手」

なお、美容院の他にもホームシアタールーム、屋内温水プール、サウナ、ホットタブ、スポーツジムが完備されているそう。