悲願のUEFAチャンピオンズリーグ優勝にまたも届かなかったPSG。キリアン・エムバペにはレアル・マドリー移籍の噂も出ている。

ここでは、『sportskeeda』による「PSGがこの夏に獲得しうる5選手」を見てみよう。

【関連記事】 「夏移籍が期待外れに終わった5人のビッグネーム」

アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリーFW)

アントワーヌ・グリーズマン

ワールドカップを勝ち取ったレフティは移籍マーケットで最もホットな存在のひとりだ。もしエムバペかネイマールを失った場合、PSGは彼の獲得にプライオリティを置くとも伝えられている。

アトレティコでは5年前に加入して以降、素晴らしいパフォーマンスを披露してきた。90ゴール以上を叩き出しており、リーガではリオネル・メッシに匹敵するような存在になりつつある。

だが、今季は無冠に終わりそうな気配。その失望は去就に大きな影響を与えるかもしれない。

引き抜きには1億ユーロ(124億円)以上が必要だろうが、エムバペかネイマールを売った場合なら問題ないだろう。