DAZNは4月4日、KONAMIが提供するモバイルゲーム『ウイニングイレブン2019』とのパートナーシップを締結したことを発表した。

DAZN×ウイイレ

2016年夏のサービス開始以来、「スポーツの新しい本拠地」として、明治安田生命Jリーグのリーグ戦全試合をはじめ、海外サッカー、プロ野球、モータースポーツやテニスなど幅広いスポーツコンテンツを配信してきたDAZN。

今回彼らが、発売以来多くのサッカーファンに愛されてきた「ウイニングイレブン」を運営するKONAMIの『ゲームやOTTサービスを通して、スポーツファンへよりプレミアムなサッカー体験を提供し、Jリーグを盛り上げていく』という日本サッカー界へ貢献する姿勢に共鳴し、コラボレーションに至ったという。

注目のコラボ企画としてスタートしたのは、「ウイニングイレブンPES LEAGUE × DAZN Players of the Week」。

明治安田生命Jリーグの実際の試合と連動し、活躍した選手が毎週木曜日にパワーアップしてゲーム内に登場。さらに、毎週金曜日にDAZNで配信される「Jリーグ プレビューショー」内では、スペシャルコンテンツとして選手インタビューや選定理由、アップした能力の説明、ゲーム内での使い方などが紹介される。

第1弾となるJ1第5節の「Players of the Week」に選ばれたのは、この11人!

DAZN×ウイイレ

ルーカス・ポドルスキ(神戸)
森脇良太(浦和)
田中順也(神戸)
松原健(横浜FM)
フレイレ(湘南)
レオ・シルバ(鹿島)
ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
ランゲラック(名古屋)
ガブリエル・シャビエル(名古屋)
知念慶(川崎F)
松田天馬(湘南)

名古屋、神戸、湘南から2人ずつが選出。顔ぶれを見ると、「Players of the Week」とあるようにポジションを考慮しつつも活躍の度合いをより重視した人選となっているようだ。

DAZN×ウイイレ

「Jリーグプレビューショー」内ではこのような形で、アップする能力やその根拠などが映像を用いながら一部具体的に解説されている。

なお、新規ユーザー向けキャンペーンとして、モバイルゲーム『ウイニングイレブン2019』からDAZNへ新規登録した人を対象に、ゲーム内で使用可能な通貨(月350myClubコイン)がプレゼントされるという(※Android版『ウイイレ2019』のみ対象)。

DAZN×ウイイレ

『ウイイレ2019』自体もこのタイミングでアップデートを行い、J1・J2全クラブのユニフォームおよび登録選手のデータが最新版に更新!

もちろん、話題の「eJリーグ」のエントリーキャンペーンも実施中だ。

【関連記事】JリーグとKONAMIが「ウイイレ」のeスポーツ大会開催を発表!その仕組みが興味深い

明治安田生命Jリーグを盛り上げるDAZNとKONAMIによる今回のコラボレーション。ぜひファンに楽しんでほしい企画である。