ニュルンベルクに所属する久保裕也が、13日に行われたブンデスリーガ第29節、シャルケ戦で待望の初ゴールを記録した。

0-0で迎えた50分に途中投入された久保は80分、右サイドのマテウス・ペレイラから送られたクロスを頭で合わせる!(1分30秒~)

ベルギーのヘントでは2季連続二桁得点を記録したものの、昨夏途中にやってきたドイツではここまでゴールを決められなかったが、シーズン佳境に入ったこの時期に嬉しい初ゴールとなった。

【関連記事】日本代表、コパ・アメリカまでに絶対に試すべき5名

ただ試合はその後シャルケに追い付かれて1-1で終了。ニュルンベルクは勝点18で18チーム中17位に沈んでおり、残留に向けて厳しい戦いが続く。ここから久保の奮起に期待したい。