『Express』は13日、「フリートウッド・タウンのジョーイ・バートン監督は、相手の指揮官を襲撃したとして警察の捜査を受けている」と報じた。

昨日行われたリーグワン(イングランド3部)のバーンズリー対フリートウッド・タウンは、4-2というスコアで終了した。

バートンが監督を務めているフリートウッドは、65分に退場者を出すなどして苦しい展開となり、最終的には4失点を重ねている。

そしてこの試合が終了した直後、ドレッシングルームに向かうトンネルの中で何らかの事件が発生したようだ。

バーンズリーは公式サイトで「トンネル内で起こった事件についてサウスヨークシャー警察が調査をしている」と発表。詳しいコメントは避けているが、トラブルに直面していたことを明かしている。

記事によれば、このトラブルはバートン氏がバーンズリーの監督ダニエル・ステンダルと衝突したもので、流血も確認されたという。

すでに削除されているものの、バーンズリーのFWコリー・ウッドロウがSNSでそのように報告していた。

【関連記事】「有名サッカー選手がチームメイトとガチ喧嘩になった5つの事件」

スタジアムを出ようとするバートンの車を警察が止めているところも確認されているとのことで、今後の警察による捜査の結果が待たれている。