リーグアン連覇が目前に迫っているPSG。

第32節リール戦では引き分け以上で優勝が決まるはずだったが、5-1の惨敗を喫した。リーグ戦で5失点するのは2000年以来のこと。

 

多くの怪我人に見舞われているPSGは、この日もチアゴ・シウヴァとトマ・ムニエが前半のうちに負傷交代。さらに、前半に退場者を出すと、後半に4失点するという展開だった。

『Canal Supporters』によれば、キリアン・エムバペは試合後にこう述べていたという。

キリアン・エムバペ(PSG FW)

「僕らはこんな負け方をしてはいけない。3,4,5(失点)するのは普通じゃない。

時に負けることもある。相手はいいチームだったし、祝福するよ。

僕らはもっと個性を持ってプレーしなければいけない。僕らの欠陥のひとつだと思う。

今日の僕らはまるで初心者みたいなプレーだった。

集中しなければいけないよ。水曜日に試合がある。こんな負け方は終わらせなければいけない」

【関連記事】 「PSG、この夏に獲得したい5人のビッグネーム」

優勝がお預けになったPSGは次節、ハリルホジッチ監督のナントと対戦する。