ポルトガルで次の大物になると期待されているジョアン・フェリックス。

19歳の神童は直近のヴィトーリア・セトゥバル戦でもゴールを決めて、4-2の勝利に貢献している。

ゴール直後にはゴール裏にいた少年を思いっ切り抱きしめていた。

ベンフィカ公式が公開している別角度の動画だとより分かりやすい。

ボールボーイとハグしていたのかと思いきや、この少年は実の弟。

『Record』によれば、15歳のウーゴ・フェリックスくんは「誇らしい気持ち、素晴らしい気分!」と述べていたそう。誇らしいお兄ちゃんといったところだろうか。ちなみに、弟くんもベンフィカのユースに所属しているとか。

【関連記事】「10代で衝撃デビューした逸材10人、その後どうなったのか」

フェリックス兄弟のベンフィカはミッドウィークに長谷部誠のフランクフルトと対戦する。準決勝進出をかけた大一番は見ものだ。