ナントからカーディフへの移籍直後、墜落事故で死亡したアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラ。

遺体安置所に安置されていた彼の遺体写真がネット上に流出するというショッキングな事件が起きた。

そうした中、ウィルトシャー警察は容疑者2名を逮捕したと発表。

48歳の女は不正アクセスの容疑で逮捕された後に条件付きで保釈されたとのこと。また、62歳の男は不正アクセス容疑で逮捕・拘留されているとのこと。

遺体安置所には侵入の痕跡はなく、従業員らの関与を疑うような証拠も見つかっていないという。