UEFAチャンピオンズリーグ準決勝リヴァプール対バルセロナ戦は衝撃的な結果となった。

1stレグに0-3で敗れていたリヴァプールが2ndレグに4-0で勝利して大逆転でのファイナル進出を遂げたのだ。

これでCL決勝ではリオネル・メッシもクリスティアーノ・ロナウドも不在になる。

彼ら2人がファイナルの舞台にいないのは、2012-2013シーズン以来のことになるようだ。

この年の決勝はドルトムントとバイエルン・ミュンヘンが激突。1-2で勝利して優勝した当時のバイエルンにはジェルダン・シャキリ(現リヴァプール)がいた。そして、ドルトムントの監督だったのはユルゲン・クロップだ。

【関連記事】UEFAチャンピオンズリーグ、「史上最高の決勝」はコレだろ!

6年ぶりに2大巨頭のいない決勝戦は一体どんな結末となるのか。今から楽しみだ。