世界最高守護神のひとりに君臨してきたスペイン人GKダビド・デ・ヘア。だが、最近はややパフォーマンスが落ちている。

その一方、チェルシーに移籍したGKケパ・アリサバラガが台頭しており、スペイン代表の正GK争いは激化状態にある。

そうした中、スペイン紙『AS』はどちらを代表守護神にすべきかという投票を行った。

すると、結果は圧倒的だったとのこと。オンライン投票された23,469票のうち、なんと91.69%がケパ推し!

デ・ヘアを推す声はわずか8.31%だったという…。とはいえ、彼はまだ28歳であり、見切るには早すぎる気もする。

【関連記事】「プレミアリーグで現在最強の守護神TOP5」

ルイス・エンリケ代表監督がどういった起用をしていくのか注目を集めそうだ。