2年連続でUEFAチャンピオンズリーグ決勝に進出したリヴァプール。

プレミアリーグでは2位となったが、DFフィルヒル・ファン・ダイクがPFA年間最優秀選手に選出されるなど充実の1年になった。

だが、『liverpoolecho』によれば、毎年開催している「Players' Awards」を今年はやらないという。一体なぜなのか。

その理由は、多忙を極めるスケジュール。

この5年に渡り、リヴァプールはトップチーム、アカデミー、女子チームの功績を讃えるイベントを行ってきた。ただ、ユルゲン・クロップ率いるチームがCL決勝に進出したことで、適切な日程を見つけるのが難しくなってしまったとか。

ここ2年間はプレミアリーグ最終節の前後にアンフィールド内でイベントを開催してきた。だが、今季はマンチェスター・シティとの熾烈な優勝争いもあり、そのタイミングでの開催ができず。

また、6月1日のCL決勝に向けたスペインでのトレーニングキャンプを前に選手たちには束の間のオフが与えられている。

さらに、CL決勝後の開催も断念。なぜなら、そのわずか5日後にイングランド代表対オランダ代表のUEFAネーションズリーグ準決勝が行われるからだ。

そういった嬉しい?悩みのせいでイベント自体は開催断念となったが、オンラインでのファン投票は受け付ける。その発表はCL決勝前にされる見込み。

【関連記事】 「プレミアリーグ、いま最も過小評価されている選手たち:最新版」

そのうえで、もしスケジュール的に可能ならば、来シーズン初めにアンフィールドで記念イベントが行われるかもしれないとのこと。