ドイツ1部のバイエルン・ミュンヘンとキットサプライヤーのadidasは15日、2019-20シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。18日のアイントラハト・フランクフルト戦でデビューの予定となっている。

勝ち点75で首位を走るバイエルンだが、2位ボルシア・ドルトムントとの勝ち点差はわずかに「2」と緊迫した状況。この新ユニフォームで18日にマイスターシャーレを掲げられるか、注目が集まる。

【関連記事】バイエルン、歴史を彩る9つの「2000年代までのユニフォーム」

Bayern München 2019-20 adidas Home

バイエルン・ミュンヘン 2019-20 adidas ユニフォーム

NEWホームキットはほぼレッド一色に。これはレッドとホワイト以外の色を使うべきではないというファンの声に応えた形で、近年は定番となっていたブルー系が排除された。胸スポンサーは「ドイツテレコム」、袖スポンサーは「QATAR AIRWAYS」でそれぞれ継続する。

バイエルン・ミュンヘン 2019-20 adidas ユニフォーム

背面の首元には、お馴染みのクラブのモットー“Mia San Mia(俺たちは俺たち)”をレタリング。

バイエルン・ミュンヘン 2019-20 adidas ユニフォーム

デザインはホームスタジアム「アリアンツ・アレーナ」に敬意を表し、スタジアムの外観を思わせる菱形をデジタル加工。その周囲を濃淡のレッドで彩る。

バイエルン・ミュンヘン 2019-20 adidas ユニフォーム

パンツとソックスもレッドを基調とし、ブルーは一切入らない。スリーストライプスも同系色を配する。