すでにリーグアン連覇を決めているPSG。第37節ではディジョンを4-0で一蹴した。

アンヘル・ディ・マリア、エディンソン・カバーニ、キリアン・エムバペで全ゴールを叩き出した一戦で、エムバペは2得点をマーク。

1点目はこぼれ球を押し込む形、2点目はスルーパスに抜け出してのループだった。

2点目のシーン(以下動画4分7秒~)で見せた落ち着きぶりもさすがだったが、1点目(3分5秒~)が衝撃的!

カバーニのシュートがDFに当たってこぼれた場面。エムバペは完全に停止しかけていたが、そこから一瞬で急加速!

とんでもない速さでボールに反応して押し込んだのだ。加速力が異次元、人間離れしている…。

【関連記事】エムバペ級!?日本が誇るスピード―スター、前田大然の加速力もおかしい

25日に行われるスタッド・ランスとの最終戦でも爆速ぶりを見せて欲しいものだ。