先日、PSGのフランス代表FWキリアン・エムバペが38km/hという驚異的なスピードを叩き出した。

そうしたなか、それ以上の速度を記録した選手が現れたと、『Sky Sports』が伝えている。

それは英2部ブラックバーンのDFタイラー・マグロア。

1998年生まれの20歳でまだトップチームでの出場は2試合しかない。その彼は秒速10.6メートルを記録!

これは秒速エムバペの10.55メートルを上回るスピードだ。なお、時速にすると38.16km/hになる。

【関連記事】 「速すぎるスピードを持つ3人のスーパーディフェンダーTOP3」

トニー・モウブレイ監督も「競争では誰も勝てない」と太鼓判を押すマグロアは9歳からブラックバーンに所属してきた選手。今季は前十字靭帯と後十字靭帯の損傷で4か月の離脱を強いられるも、そこから復活してきたとのこと。