ヴァンサン・コンパニの退団が決まったマンチェスター・シティ。2008年の加入以降、360試合に出場してきた彼の後釜は一体誰になるのか。

また、ジョン・ストーンズとエメリク・ラポルトのコンビは盤石だが、ニコラス・オタメンディも退団する可能性がある。

ここでは、『Daily Star』や『90min』などを参考にして、補強ターゲットたちを調べてみた。

ハリー・マグワイア

ハリー・マグワイア

レスター、26歳、イングランド代表、市場価値4500万ユーロ(55億円)

この大型センターバックは成長を続けており、エティハドでのシティ戦でも素晴らしいパフォーマンスを見せた。

ペップのフットボールには欠かせないボールプレーに長けたディフェンダーでもある。パスレンジも武器のひとつだ。

【関連記事】マンチェスター・シティの高額獲得選手!歴代トップ21がこれだ

ただ、イングランド屈指の守備者になった彼には宿敵ユナイテッドも興味を示している。