バルセロナの連覇、ヘタフェの5位躍進、そしてレアル・マドリーの大不振と様々な話題があった2018-2019シーズンのラ・リーガ。

ここでは、『sofascore』による「今季のリーガ、大チャンスでのミスが多かった選手」を見てみよう。

【関連記事】日本代表FW南野拓実に単独インタビュー!決定力の秘訣を聞いた

ワースト4 ジェラール・モレノ(ビジャレアル)

ジェラール・モレノ

16回(今季8ゴール)

ワースト4 ラウール・デ・トマス(ラージョ)

ラウール・デ・トマス

16回(今季14ゴール)

ワースト4 イニャキ・ウィリアムス(アスレティック・ビルバオ)

イニャキ・ウィリアムス

16回(今季13ゴール)

ワースト4 ウィサム・ベンニェデル(セビージャ)

ウィサム・ベンニェデル

16回(今季18ゴール)