チリ代表のレイナルド・ルエダ監督は26日、コパ・アメリカに臨むメンバー23名を発表した。

GK:

1-ガブリエル・アリアス / Gabriel Arias
(ラシン/ARG)

12-ブライアン・コルテス / Brayan Cortés
(コロコロ)

23-ジェルコ・ウラ / Yerko Urra
(ウアチパト)

DF:

2-イゴール・リチノフスキー / Igor Lichnovsky
(クルス・アスル/MEX)

3-ギジェルモ・マリパン / Guillermo Maripán
(アラベス/ESP)

4-マウリシオ・イスラ / Mauricio Isla
(フェネルバフチェ/TUR)

5-パウロ・ディアス / Paulo Díaz
(アル・アハリ/KSA)

15-ジャン・ボセジュール / Jean Beausejour
(ウニベルシダ・デ・チレ)

17-ガリー・メデル / Gary Medel
(ベシクタシュ/TUR)

18-ゴンサロ・ハラ / Gonzalo Jara
(エストゥディアンテス/ARG)

21-オスカル・オパソ / Óscar Opazo
(コロコロ)

MF:

6-ホセ・ペドロ・フエンサリダ / José Pedro Fuenzalida
(ウニベルシダ・カトリカ)

8-アルトゥロ・ビダル / Arturo Vidal
(バルセロナ/ESP)

10-ディエゴ・バルデス / Diego Valdés
(サントス・ラグーナ/MEX)

13-エリック・プルガル / Erick Pulgar
(ボローニャ/ITA)

14-エステバン・パベス / Esteban Pavez
(コロコロ)

16-ペドロ・エルナンデス / Pedro Pablo Hernández
(インデペンディエンテ/ARG)

20-チャルレス・アランギス / Charles Aránguiz
(レヴァークーゼン/GER)

FW:

7-アレクシス・サンチェス / Alexis Sánchez
(マンチェスター・ユナイテッド/ENG)

9-ニコラス・カスティージョ / Nicolás Castillo
(クラブ・アメリカ/MEX)

11-エドゥアルド・バルガス / Eduardo Vargas
(ティグレス/MEX)

19-ジュニオール・フェルナンデス / Júnior Fernándes
(アランヤスポル/TUR)

22-アンジェロ・サガル / Ángelo Sagal
(パチューカ/MEX)

ルエダ監督はビダル、メデル、イスラのほか、大会欠場も囁かれたアレクシス・サンチェスも招集し、負傷でシーズンを棒に振ったGKブラボを除くほぼベストのメンバーで3連覇を目指すことになった。

【関連記事】コパ・アメリカ2019、「日本時間での全日程・放送予定」まとめ

大会は現地時間の6月14日に開幕し、7月7日に決勝戦が行われる予定。チリ代表は、グループステージ初戦で日本代表と対戦する。