CL3連覇から一転して失意のシーズンになってしまったレアル・マドリー。

夏のチーム大改造が伝えられるなか、セルヒオ・ラモスに突如中国移籍の噂が浮上した。

レアルはすでにポルトのブラジル代表DFエデル・ミリタオン加入が決まっているが、さらなる補強ターゲットになりそうなCBたちを調べてみた。

カリドゥ・クリバリ(ナポリ)

カリドゥ・クリバリ(ナポリ)

27歳/セネガル代表/ナポリ/市場価値85億円

昨夏のワールドカップで日本とも対戦した巨漢DF。キエッリーニやボヌッチらにやや衰えが見えるなか、セリエA最強センターバックの名を欲しいままにしている。

圧倒的な体躯を持ち、強さ・高さだけでなくスピードも兼備。さらに、もとはボランチだったこともあり、パス出しも苦にしない。ハードなディフェンスと後方からのつなぎだけでなく、課題だったカバーリングも向上。

ジネディーヌ・ジダン監督はレアル第一次政権時代から彼を欲していたとも。今が全盛期といえるだけに、今夏の移籍は大いにありえる。