『La Tercera』は29日、「チリ代表FWアレクシス・サンチェスは、足首の感染症のためにコパ・アメリカを欠場するかもしれない」と報じた。

今季マンチェスター・ユナイテッドで苦しい時間を過ごしてきたサンチェス。コパ・アメリカも体調回復のために欠場すると伝えられていた。

しかし先日行なわれたチリ代表のメンバー発表では彼の名前も含まれており、大会への出場に同意したことが明らかになった。

しかし今回の記事によれば、彼は5月5日の試合で足首を負傷しており、さらにその治療の過程で患部が感染症に罹ってしまったという。

しかも、原因は「怪我を治癒するための特別な機械に入ったところ、その鋭利な部分によって裂傷を負ったため」だとも…。事実ならばなんとも悲しい話である。

記事によればサンチェスについては代表チーム内部でもコパ・アメリカ出場を疑問視する声が多く、感染症が治癒されるまでは運動すらできないという。

【関連記事】現在南米で最高の10選手!コパ・アメリカでは日本も対戦?

なお、コパ・アメリカは来月14日に開幕予定となっており、日本は17日にチリと対戦することになる。アレクシス・サンチェスはそこでプレーできるのだろうか?