ついにレアル・マドリーへの移籍が決まったベルギー代表MFエデン・アザール。

チェルシーに支払われる金額は、1億ユーロ(122億円)の移籍金+最大で3000万ユーロ(36.8億円)のボーナスになるという。

そうした中、『ABC』ではアザールがレアルで受け取る年俸について伝えている。

それによれば、年俸は税抜で1100万ユーロ(13.5億円)ほどになる見込みだそう。これは、セルヒオ・ラモスの年俸1200万ユーロ(14.7億円)より低いとのこと。

【関連記事】「R・マドリー、セルヒオ・ラモスの代役にしうる3人の最強CB」

なお、ラモスはレアルにおいて3位タイの高給だとされている

アザールの獲得はレアルの再“銀河系”化の手始めだともされているが…。