11日にイランとの親善試合を行った韓国代表。

「アジアダービー」とも呼ばれている古豪同士であり、互いに何度も舌戦を繰り広げてきた犬猿の仲でもある。

試合前には韓国サッカー協会がイランを挑発する告知映像をSNSで公開して話題になるなど(批判を受けたことで削除された)、今回も激しい試合が予想されていた。

その中で韓国に先制点をもたらしたのは、ガンバ大阪に所属している韓国代表FWファン・ウィジョだった。

ゴールキーパーからのロングボールをイラン側の守備が処理しそこねたところ、すかさず反応したウィジョが裏に抜け出し…。

そして落ち着き払った小ループで、前に飛び出してきたゴールキーパーの上を抜く!

これこそ「ワンショットキル」ことファン・ウィジョの決定力。先日のオーストラリア戦に続く2試合連続ゴールとなった。今季のJリーグ14試合で2得点しか決めていないとは思えないぞ…。

【関連記事】 大物ずらり!Jリーグでプレーする世界的な外国人10名

なお、試合はこのあとオウンゴールでイランが同点に追いつき、1-1の引き分けで終了している。