『L'Equipe』は12日、「アルジェリア代表チームは、MFハリス・ベルケブラを追放することを発表した」と報じた。

今月開幕するアフリカネーションズカップに向け、参加する各国がそれぞれにメンバーを発表している。

しかしそんな中でアルジェリア代表は大きなトラブルに直面することになった。代表監督のジャマル・ベルマディ氏は、招集していたMFベルケブラを追放することに決めたというのだ。

問題になったのはソーシャルネットワークの『Twitch』で配信された動画。カタールのホテルで撮影されたものだと言われる。

GKアレクサンドル・ウキジャがゲームをプレーしている映像であるが、彼の後ろに映っているベルケブラはこんなポーズをしていた。

これは、だいぶ出しているな…。ウキジャが完全にノーリアクションなのもシュールだ。

ともかくこの行動を重く見たアルジェリアは彼を代表から追放することを決め、その代替としてムハンマド・ベンヘマッサを招集する予定だそうだ。

【関連記事】衝撃…「試合中に刃物で相手選手を切った」選手、永久追放に

なお、ベルケブラは自身のInstagramでこの行動を謝罪しており、「不適切な行為だった」と非を認めている。