『Guardian』は22日、アメリカで決まった「尻ゴール」の動画を掲載した。

記事によれば、試合はアイオワ州高校リーグのウェスタン・クリスチャン・ボーイズ対ミズーリ・ヴァレーであるそう。

そのなかでウェスタン・クリスチャン・ボーイズのケイレブ・ドクターが決めたゴールがこれだそうだ。

これは美しい…。シュートを撮影したトラヴィス・チン記者は「年間最優秀ゴールにケッ定かもしれない」と話したとか。

【関連記事】全部スーパーゴール!英2~4部の2017年「超ゴール集」が楽しすぎる

なお、ウェスタン・クリスチャン・ボーイズはこのゴールも含めて10-0とし、36分で試合は「慈悲のため」コールドゲームとなっているとのこと。