MLSのLAギャラクシーでプレーする元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ。

このほど行われたFCトロント戦で2ゴールを決めて、2-0の勝利に貢献した。

だが、しかし、彼のユニフォームがとんでもないことになっていたぞ。

背中のネームをよく見てみると…。

IRBAHIMOVIC

!?

イラバヒモヴィッチ

IRBAHIMOVIC…??なんと、イルバヒモヴィッチになっていたのだ。

加入から1年以上が経過したこのタイミングでスペルミスをされるとは…。正しい綴りは、 Ibrahimović。

【関連記事】欧州サッカー 2019-20シーズン新ユニフォームまとめ

試合後、そのことを聞かれた本人の反応はこんな感じだった(以下動画2分40秒から~)。

笑いながら、「見てなかった、いま写真で見たよ。7月4日(アメリカでは独立記念日の祝日)のお祝いはキットマンには早かったのかもな。彼は試合の後ではなく試合前に祝ったのさ」とコメント。勝利したこともあってか、ご機嫌だったようだ。