数年前に「アイス・バケツ・チャレンジ」がブームとなり、サッカー界でも投稿する選手が相次いだが、現在、SNSでは「ボトルキャップチャレンジ」(#BottleCapChallenge)が大流行の兆しを見せている。

これはボトルのふたを蹴って開けるというもの。既に世界的な著名人から格闘家まで幅広く挑戦しており、日本では俳優のケイン・コスギ氏が成功したことで話題に。

そんなチャレンジに、サッカー界で“最上級”の足技を持つ元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ(LAギャラクシー)が挑戦!

華麗な回し蹴りから、ピンポイントでボトルのキャップを飛ばすことに成功!

イブラヒモヴィッチは幼い頃から習ってきたというテコンドーで黒帯を取得しており、ピッチの上においてもアクロバティックなゴールを幾度となく決めてきた。

今回の挑戦も映像を見ると力みなく成功させており、朝飯前といった雰囲気さえある。サッカー史上でも最高峰といえる「神の足」はやはり伊達ではなかった。

【関連記事】「何もない。彼女にはもうズラタンがいる」珠玉のイブラ語録20選

37歳になったイブラだが、今季もここまで15試合13ゴールと大暴れ中。まだまだサッカー界の玉座を明け渡すつもりはないようだ。

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら