2019年もMLSのLAギャラクシーでプレーすることが決まったズラタン・イブラヒモヴィッチ。

『Los Angeles Times』によれば、今季の年俸はMLS史上最高額となる720万ドル(7.8億円)となる見込みで、昨季の5倍近い金額だそう。

そうしたなか、本人はジョーク交じりにこう述べたという。

ズラタン・イブラヒモヴィッチ

「(昨季の?)俺は最低給料の選手なパフォーマンスだった。

想像してみなよ、今度は最高給になる俺がどんなパフォーマンスを見せるかを」

1年目の昨季は22ゴールだったイブラ。もし5倍の働きを見せるなら…。