レアル・マドリーと5年契約を結んだ久保建英はトップチームのプレシーズンツアーに帯同する。それを前にレアル選手たちとの初対面を果たした。

クラブ公式が公開したスペイン代表ルーカス・バスケスとの握手シーンがこれだ!

バスケスは笑顔で対応してくれていたが、さすがに恐縮気味…。

また、久保は空港へ向かうチームバスに乗り込む際、マルコ・アセンシオとも握手をしていた。

アセンシオはマジョルカ時代に家長昭博とチームメイトだっただけにコミュニケーションはとりやすいかも?そもそも久保はスペイン語を完璧に話せるが…。