エジプトで開催されたアフリカ・ネーションズカップ。セネガル対アルジェリアの決勝戦がこのほど行われた。

優勝をかけた一戦は開始1分で動く。アルジェリアFWバグダード・ブーンジャーが放ったシュートが相手DFに当たると、高く舞い上がったボールは絶妙な弧を描いてゴールネットに吸い込まれたのだ。セネガル代表守護神アルフレッド・ゴミスも棒立ちで反応できなかった。

この後、セネガルは猛攻を見せて、アルジェリアの6倍ものシュート(12本)を放つも最後までゴールを割れず。

0-1で勝利したアルジェリアが1990年の自国大会以来となる優勝を遂げた。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】