2019-20シーズンのプレミアリーグは8月10日に開幕を迎える。そのため8月8日に移籍市場は打ち切られるのだが、まだ動きがない大物選手も少なくない。

マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバも去就が注目されるひとりだ。

そうした中、ユナイテッドのレジェンドであるテディ・シェリンガムが彼の放出を訴えたようだ。『talkSPORT』によれば、こう述べたという。

テディ・シェリンガム(元マンチェスター・ユナイテッドFW)

「(今の状態が)いいとは思わない。

彼はオールド・トッラフォードでの振る舞いと態度で多くの人を混乱させていると思う。

もし彼が退団すれば、全ての関係者にとってベストだろう。

レアル・マドリーが欲しがっているのであれば、彼らがどんな支払いをするのであっても彼を行かせるべきだ。

その移籍金を使って、本当にマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたがっている選手を買え」

なお、シェリンガムはトッテナムからユナイテッドに移籍した選手でもあった(その後、再びスパーズに復帰)。

ユナイテッド移籍の噂もあったレアル・マドリーFWギャレス・ベイルについては、「彼は全盛期にある。中国には行ってはならない。もし中国に行けば、過去の人間になる」と述べていた。