先週末に開幕した2019-20シーズンのイングランド・プレミアリーグ。

アーセナルはアウェイで第1節を戦い、ニューカッスル・ユナイテッドを相手に1-0と勝利することに成功した。

この試合ではエジルとコラシナツが安全上の理由で出場できなかったこともあり、若い選手が先発メンバーに名を連ねた。

リース・ネルソンとともに2列目に配置されたのが、プレシーズンからウナイ・エメリ監督に重用されてきたMFジョー・ウィロック。

アーセナル公式ツイッターは、彼がこのニューカッスル戦で見せた「素晴らしいリカバリー」をピックアップした。

タッチライン際に持ち上がったところで一度タックルを受け、ボールを失ってしまうウィロック。しかしすぐに立ち上がって爆走、数メートルを追いついて再び奪い返してみせた。

ウィロックは1999年生まれの19歳。モントセラトにルーツを持ち、2018年4月にプレミアリーグでデビューを果たしたMFだ。兄のクリスとマティもプロサッカー選手で、前者はWBA、後者はジリンガムに所属している。