ネイマールの去就が注目されるPSG。クラブ史上最多得点者であるウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの契約も今シーズン限りとなっている。

契約延長の気配はなく、2020年夏には退団する見込み。そうした中、MLSへの移籍説が浮上した。

これは、ウルグアイ人のジャーナリストであるアルバロ・イスキエルド氏が伝えたもので、カバーニはパリを退団する来夏にMLSのインテル・マイアミへ加入するとされている。

インテル・マイアミはあのデイヴィッド・ベッカムも共同オーナーのひとりとなっているクラブ。2020年シーズンからMLSに新規加入する。

このリポートについては、MLS公式でも取り上げているが…。