この夏、スペイン2部のレアル・サラゴサに移籍した香川真司。テネリフェとの開幕戦に即先発出場した。

新天地初戦でさすがのプレーを披露しており、絶好機を作り出す場面も。それがこれ!(以下動画2秒~)。

再生はYoutube上で

ガーナ人FWラファエル・ドワミーナに絶妙なスルーパスを供給するも、シュートは枠外に…。

後半には香川自身にも決定機が訪れたが、惜しくも得点ならず。香川は80分までプレーし、サラゴサは2-0で開幕戦に勝利している。

ビクトル・フェルナンデス監督は香川の創造性とラストパスを評価しており、早速その一端を垣間見せたといえそうだ。

サラゴサは第2節でポンフェラディーナと対戦する。