夏のコパ・アメリカに出場し、さらに怪我まで抱えていたリオネル・メッシ。なかなかプレーに復帰できず、開幕に間に合わなかった。

しかしここに来てようやく全体練習に復帰することが可能となり、22日にはチームとともにボールを蹴った。

その模様が公開されているのだが…なんともそれが凄まじいものだった。

1ヶ月以上も試合形式でプレーしていない選手とは思えない切れ味。最初のドリブルではアルトゥロ・ビダルを緩急で翻弄しシュートまで持ち込んでいる。

今週末行われるベティスとの試合にはベンチ入りするのではないかと伝えられているメッシ。チームは今季黒星スタートとなっているため、これで流れを変えたいところだが…。