悲願のプレミアリーグ初優勝を狙うリヴァプール。10番を背負うセネガル代表FWサディオ・マネにも活躍の期待がかかる。

そんなマネも舌を巻く爆速選手が今季からプレミアリーグにやってきた。『The Athletic』によれば、マネはこんな話をしていたそう。

サディオ・マネ(リヴァプールFW)

「Robbo(リヴァプールDFアンディ・ロバートソン)と話した時、こう伝えたんだ。

『ワトフォードには本当にいい選手がいる。僕はこれまでよりも君を助けることになるよ。

そうしなければ、イスマイラ・サールが君を殺すだろうからね。

彼はいいドリブラーで、すごくすごく速いからさ』

この夏にレンヌからワトフォードに移籍したイスマイラ・サールは21歳のセネガル代表。

2018年ワールドカップでは対峙した日本代表DF長友佑都が「ビッグクラブに行く選手」と発言して話題にもなった。

マネは左SBロバートソンに、ワトフォード戦では守備を手助けするとあらかじめ伝えたそう。それほどエグいスピードを持っているということのようだ。

ただ、サールは速いだけでなく、こんなスーパーゴールも決めることができる。

こんなシュートまで持っているとは…。

12月に予定されているリヴァプール対ワトフォード戦が今から楽しみだ。