サガン鳥栖対ヴィッセル神戸戦でフェルナンド・トーレスが現役を引退した。

現役ラストマッチでは盟友であるアンドレス・イニエスタ、そして、ダビド・ビジャとのエモーショナルなシーンも。

スペイン代表史上最多得点記録を持つビジャと3位のトーレス(2位はラウール)。試合後にはこんなシーンがあった。

トーレスの肩に手をかけて何かを話しかけるビジャ。『AS』によれば、こんな会話だったそう。

ビジャ

「明日、発つの?」

トーレス

「いや、数日は留まるよ」

ビジャ

「家族はどう?」

トーレス

「あまり時間がなくてね」

ビジャ

「家族もいるんだね?」

トーレス

「そう、ここにいるよ」

トーレスを気遣うビジャの何ともいえない表情…。すぐに日本を出発するのかと尋ねつつ、家族についても気遣っていたようだ。