セリエA第2節で早くも実現したユヴェントス対ナポリの宿敵対決。アリアンツ・スタジアムでの一戦は歴史に残る壮絶な展開となった。

開幕戦では得点がVARによって取り消されたクリスティアーノ・ロナウドは今季初ゴールをマーク。そのシーンがこれ!(動画1分42分~)

後半27分、ドウグラス・コスタのクロスを左足で叩き込んだ。得点後には、VARのポーズも?

そのロナウドはこんな超絶技巧もやっていたぞ!

対峙したDFジョヴァンニ・ディ・ロレンツォを股抜きして突破!ロナウジーニョばりのエラシコ+股抜きだとして話題になっている。

もはやドリブルは捨てたと宣言したロナウドだが、たまにはやりたくなってしまうのだろうか。

4-3でユーヴェが勝利した壮絶な一戦では、新加入のダニーロも怒濤のカウンターから初ゴールをマークしている(上記動画11秒~)。

レアルでロナウドと同僚だったダニーロはマッティア・デ・シッリョとの交代で投入されたわずか1分後に初得点を記録。試合後には「こんな試合は予想してなかった。(投入から)2タッチ目で自分がゴールを奪うこともね」と喜んでいたとか。