今夏マルセイユを退団し、養父母とともに少年期を過ごしたブレシアに戻ってきたバロテッリ。

まだ4試合の出場停止処分が残っているためにプレーできない状況が続いているが、マントーヴァとの親善試合でこんなフリーキックを見せていた。

コースは甘かったものの威力があり、ゴールキーパーがファンブル。それをアレッサンドロ・センプリーニが押し込み、先制点となった。

バロテッリはこの試合およそ1時間プレーしたとのことで、ブレシアは5-1と大勝しているそう。