ブラジルで1989年から行われている大会、コパ・ド・ブラジル。全国のチームが参加し、優勝者にはコパ・リベルタドーレス出場権が与えられる。

9月4日には準決勝2ndレグの2試合、インテルナシオナウ対クルゼイロ、アトレチコ・パラナエンセ対グレミオが行われた。

サッカーファンの度肝を抜いたのはインテルナシオナウの「選手バス待ち」。スタジアムの周りに集まったサポーターは、このようにチームを迎えた!

これは凄まじい熱量だ。相手のチームにとっても強烈な圧になるだろう…。

なお、この試合をインテルナシオナウは3-0で制し、クルゼイロを破って決勝へと進出。アトレチコ・パラナエンセとの最終決戦へ臨むことになった。

決勝戦もホーム&アウェイの2試合で開催され、9月11日と18日にそれぞれキックオフされる予定だ。