昨季は2位に大きな差を付けてブラジル全国選手権を制覇した名門パウメイラス。

今季も上位を保ってきたものの、このリーグではこの7試合勝利がない状況が続き、5位までランキングを落としている。

またコパ・リベルタドーレスでも同じブラジルのグレミオを相手に敗れてしまい、準々決勝で大会を去ることとなった。

その結果を受けてルイス・フェリペ・スコラーリ監督が相互の合意の下でクラブを離れ、新たな体制に変わることとなった。

そして、パウメイラスのMFブルーノ・エンヒキは、妻とともに犬を散歩させていた時にこのようなファンの詰問を受けていたようで…。

堂々と立ち向かう妻の姿。最後にはカメラを叩き落としてみせた。

ブルーノ・エンヒキを守ろうとした妻には「非常に正しい態度を見せた」と各方面から称賛の声が上がっている。