昨年10月、元トルコ代表MFアルダ・トゥランが逮捕されるという事件があった。

ナイトクラブである女性にアプローチしたアルダは、その夫である有名歌手ベルカイを暴行し、鼻骨骨折などの怪我を負わせたとされている。

その事件の模様は監視カメラで捉えられており、両者がかなりエキサイトしているところが見て取れる。

またその後アルダは治療に訪れた病院に拳銃を持ち込み、ベルカイに「彼女が君の妻だとは知らなかった、オレを殺せ」と迫ったことが確認されている。

そのためアルダにはセクシャルハラスメント、無許可の武器所持、そして暴行の疑いがかかっていた。

そして裁判の結果、今回アルダには2年8ヶ月の懲役刑(執行猶予付き)という判決が言い渡されたとのことだ。

幸いにして執行猶予がついたことにより、現在イスタンブルBBでプレーしているアルダが刑務所に入れられることはなくなった。