ラ・リーガ3試合を終えて1勝2分のレアル・マドリー。やや低調気味だが、怪我から戻ってきたエデン・アザールがついにデビューする見込みだ。

そのアザールはレバンテ戦に向けた練習でアソコを掴まれる瞬間が。そのシーンがこれ。

あ…。ロンドの鬼役だったルーカス・バスケスが後ろからアザールの大事な部分を…。

思わず手を上げたアザールだったが、怒るどころか笑っていたようだ。『AS』では、バスケスによるアザールの止め方などと、このシーンを伝えている。