プレミアリーグ第5節、リヴァプールはニューカッスル戦に3-1で逆転勝利して、開幕5連勝を成し遂げた。

開始7分で先制されるも、サディオ・マネとモハメド・サラーの圧巻ゴールで逆転。そのシーンがこれ!

マネ1点目は動画1分45秒~、2点目は2分25秒~。サラーの得点は5分5秒~。

リヴァプールはこれでプレミアリーグ14連勝。Optaによれば、全試合で2ゴール以上を記録しての14連勝はイングランドのトップリーグ史上初めての出来事だそう(プレミア14連勝自体は4チーム目)。

また、リヴァプール公式によれば、サディオ・マネがホーム戦50試合無敗となったプレミアリーグ史上初めての選手になったとか。マネはアンフィールでの50試合を41勝9分といまだ一度も負けていない。さらに、マネはプレミアリーグでゴールを決めたホーム戦も35戦無敗(33勝2分)。

『BBC』によれば、ニューカッスルのスティーヴ・ブルース監督も「なぜ彼らが欧州王者であり、昨季1度しか負けなかったのか分かっただろう。スピードとクリエイティブさを備えた非常に優れたチームだ」と脱帽していたとか。なお、武藤嘉紀は後半22分から途中出場した。