ラ・リーガ第5節、ヘタフェ対マジョルカ戦で久保建英が初アシストを記録した。

久保は負傷したサルバ・セビージャに代わって前半19分から途中出場。フリーキックを任され、初ゴールに迫るシーンもあった。それがこれ!(動画5分20秒~)。

好位置からいいシュートを放ったものの、惜しくもGKの正面…。久保は『Marca』の採点で3点中2点という評価を得ていた。

ただ、マジョルカは4-2で敗戦。開幕戦以降勝利がなく、5試合を終えて1勝1分3敗と苦しんでいる。ビセンテ・モレノ監督は、久保も含めていい試合ができなかったと思うと口にしていた。