マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが事故にあったようだ。

水曜日の朝にシティのトレーニングに向かったアグエロは、その間に衝突事故を起こしてしまったとのこと。

彼が乗っていた15万ポンド(およそ2200万円)のレンジローバー・スポーツは右前輪が破壊されるなどの被害を受けたものの、幸いにしてアグエロ自身は無傷で済んだそう。

『Sky』の報告によれば、この事故はすでにマンチェスター・シティにも報告され、メディカルチームの検査も必要ないと判断されたとのことだ。

かかとの怪我を抱えていることからアルゼンチン代表を辞退することになったアグエロ。新たな負傷が加わることはなかったようだ。

彼は2年前にもアムステルダムで交通事故に遭っており、その際には肋骨を骨折するという怪我を負ってしまった。

【関連記事】プレミアリーグ「最強の得点ランキング2位」ってわかる?

とはいえその際には全治6週間と言われた期間を大幅に短縮させ、2週間あまりで練習に戻るというウルトラCで超速復帰している。