先週末、各国のリーグ戦はインターナショナルマッチウィークのためにお休みとなっていた。そしてスター選手が代表チームに合流し、重要な国際試合を戦っている。

しかしその中、オランダでもっとも話題を集めたのは代表選手ではなかった。リーグ戦が行なわれていた2部のアルメレ・シティに所属しているFWシェイヨン・ハリソンである。

トッテナムの下部組織で育成されたイングランド人FWの彼は、ローン移籍を繰り返した後に今季アルメレ・シティに加入。

そのエリートっぷりを加入直後から発揮し、開幕からの9試合で5得点をゲットする活躍を見せていた。そして13日に行なわれたゴー・アヘッド・イーグルス戦でもゴールを決めたのだが、その直後…。

なんと観客席から投げ込まれたビールをナイスキャッチすると、さらにそれをグビリと飲んじゃった!

この映像はオランダで大受けとなり、ハリソンは先週末最も話題を集めた選手となった。

【関連記事】飲酒で破滅したサッカー選手たち

ただ、このあとアルメレ・シティは退場者を出して10人になったゴー・アヘッド・イーグルスに1点を返され、1-1の引き分けで試合を終えている。