昨季のチャンピオンズリーグを制覇し、ビッグタイトルを手にしたリヴァプール。6月2日に行われた優勝パレードには75万人ものサポーターが街に詰めかけた。

オープントップバスの上ではユルゲン・クロップ監督もビール瓶を片手にはしゃいでおり、その映像が非常に話題になっていた(動画9:30~)。

しかし今回の公式サイトでのインタビューによれば、結局彼は2~3本しか飲めておらず、酔ってもいなかったそうだ。

ユルゲン・クロップ

「チャンピオンズリーグ優勝パレードの時、誰もが私は酔っているんだと思っていたようだけどね。

ただ、その1日で飲んだのはビール3杯だけだ。酔っていなかったよ。全くね。一秒たりとも。酔っているように見えただけさ。

私が飲むべきだったビールは全て、アリソンが持っていった。アイツはノンストップだよ!

飲めなかったよ。誰もがあれは飲みすぎだと感じていたよ!圧倒的だった。とんでもなかったな」

なんと用意されたビールについてはほとんどアリソンが飲んでしまったという。アリソンはそんなに酔っている素振りも見せていなかったが…相当なツワモノのようだ。