開幕直後は不調に陥っていたバルセロナ。だが、乾貴士を擁するエイバルとのラ・リーガ第9節に0-3で勝利し、首位に躍り出た。

この試合ではメッシ、ルイス・スアレス、グリーズマンの3トップが揃って得点を奪取。メッシが決めた2点目のシーンがこれだ。

ボックス内で足元にボールがこぼれてきたグリーズマンは、フリーになっていたメッシにダイレクトパスを送ってアシスト!

得点直後、メッシは君のおかげとばかりにグリーズマンを指差して感謝を示していた。

これまで微妙な関係にあると伝えられてきたメッシとグリーズマン。ただ、『AS』では、この試合での2人は非常にコネクトしていたと評価していた。

グリーズマン本人は「お互いをより理解する必要があるけれど、それには時間と試合数も必要さ」と述べていたとか。