ラ・リーガで起きた驚きの番狂わせ。マジョルカが無敗レアル・マドリーを1-0で撃破し、大金星を勝ち取ったのだ。親元と対戦した18歳の久保建英はこんなプレーを披露している。

地味に狡猾なプレーだ…。

レアルを沈めてしてやったりのマジョルカ。公式Twitterのこんなリプライが話題になっている。

リプライを送った先は、スペイン国営放送局の「レアルがマジョルカに負けたのは誰の責任?」というアンケート。最も得票率が高かったのは、ジダン監督。それに次いで、選手、VARという結果だった。

これに対して、マジョルカは「D案(4つ目の投票先)がないよ」と絵文字を交えてリプライ。

マジョルカがよかったという投票先はないの?という意味を込めたもののようだ。それだけチームとして快心の勝利だったということなのだろう。