米国女子代表のエースとして活躍してきたFWアレックス・モーガンは、自身のSNSで妊娠を発表した。

夫であるロサンゼルス・ギャラクシーのMFセルバンド・カラスコとともに写真を掲載し、女の子を授かったことを明らかにした。

アレックス・モーガンは現在30歳。米国代表169試合に出場し、これまで107ゴールを決めてきたストライカーだ。

2016年、2017年、2019年にFIFProワールドイレブンに選出されるなど世界有数の選手として活躍してきた。

出産予定は2020年4月であるとのことで、日本で行われる東京五輪の開幕を3ヶ月後に控えているタイミング。そこでプレーする意思があるのかどうかは明らかにされていない。