かなり高級車を好んでいることで知られているアーセナルのFWピエール=エメリク・オーバメヤング。

先日行なわれたクリスタル・パレス戦に出場したものの、チームは2-2の引き分けに。サポーターにとっても不満が残る結果となった。

オーバメヤングはエミレーツ・スタジアムから先日納車されたばかりのランボルギーニ・アヴェンタドールで帰宅。

しかし『The SUN』によれば、全面クロムメッキというとんでもないデザインの車は、すぐにファンの標的となってしまい…。

「◯◯を見るために年2000ポンド?クソが!」などの暴言が発されていることがわかる。

ただインターネットでは「なぜオーバメヤングを批判するのか。彼は我々の最高の選手であり、それを追い出そうとしているのはおかしい」との声も。

今季チャンピオンズリーグ出場権を獲得できなければ退団する可能性もあると言われるオーバメヤング。このようなプレッシャーが判断の理由にならなければいいが…。